A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

長崎県大会 | 第37回全日本少年サッカー大会 特設サイト

長崎県大会

ライバルとしてしのぎを削りあう両チーム。延長までもつれ込む激戦は、チーム創設3年目のFC BRISTOL U12が制す!!

優勝 FC BRISTOL U12
敢闘賞(コカ・コーラ提供) 口石サッカースポーツ少年団
努力賞(YKK提供) FC西有家
グッドマナー賞(花王提供) 相浦西少年サッカークラブ
「第37回全日本少年サッカー大会長崎県大会決勝」は6月23日(日)、島原市営陸上競技場で行われ、チーム創設3年目のFC BRISTOL U12(以下、ブリストル)が6年ぶり2回目の優勝を目指す長崎ドリームフットボールクラブジュニア(以下、ドリーム)を、延長戦までもつれ込む激戦の末、4-3でくだし初優勝を果たした。

 常にライバルとしてしのぎを削りあう両チームの公式戦の対決は昨年12月から数えて今回が3回目。互いの特徴を知り尽くしたチーム同士の戦いとなった。12月の長崎県少年サッカーU-11新人大会ではドリームが2-0で制し、4月に行われた長崎市予選ではブリストルが1-0で勝利。 高い個人技を誇る両チームだが、その戦い方は対称的だ。細かく繋ぐパスサッカーのブリストルに対し、ドリームは堅い守備からのスピードのある攻撃が得意なチーム。決勝は互いの持ち味が十分に発揮された試合となった。 

 前半4分、ドリームのFW石本武蔵選手にこぼれ球を押し込まれて先制を許すも、ブリストルはその4分後にキャプテンのMF柴田豊輝選手がドリブルで切れ込み、ドリームの守備を崩して同点ゴールをあげる。しかし、前半終了間際に ドリームのカウンターを受け、再び石本選手のゴールを許し、1点ビハインドのまま前半を折り返した。

 後半に入ってもドリームの積極的な攻撃に苦しむが、試合は中盤から大きく動く。31分、ブリストルの柴田選手がペナルティエリア内のスペースにパスを送ると、MF柴原隆真選手がDFの裏に抜けゴール左端に決めて同点。さらにその2分後、柴原選手がDF小野颯人選手とのコンビネーションから逆転ゴールを決めた。スタジアムはこの日一番の大歓声に包まれた。

 しかし、ここで終わらないのがU-11九州チャンピオンのドリーム。38分にMF郡司島樹選手が闘志のこもったロングシュートで3-3の同点に追いつき、試合は延長戦に突入した。

 前後半5分ずつの延長戦も激しい攻防が続いたが、決着がついたのは47分。ゴール前の混戦から柴田選手が決め、最後まで勝利の執念を見せたブリストルが壮絶なシーソーゲームを制した。ブリストルは地区予選から決勝まで8戦無敗。クラブとしても嬉しい初タイトルとなった。

 ゲームメーカーで2得点を決めた柴原選手は、「シーソーゲームだったけれど、逆転できて良かった。ロングシュートが多いから気をつけていました。個人的には2ゴールを決めたことができ、アシストもできたので優秀選手賞をもらえたのだと思います。チームの持ち味であるパスサッカーをさらに高めていきたい」と話すと、10番でキャプテンの柴田選手も「点の取り合いだったけれど、厳しい展開を制することができて良かったと思います。前半に先制されビハインドだったけれど、下を向かずに頑張れたところが勝てた要因だと思います。『まだ時間はあるからしっかり上を向いて追いつこう』と声をかけ合いました。(自身の2得点は)負けたくない、自分のためにもチームのためにもここで決めなければという気持ちがすごく強くて思い切り蹴りました。決勝大会まであと1ヶ月。自分たちのプレーができるように、週に2回の練習をしっかりして、ガムシャラに頑張っていきたい」と決勝大会への意欲を見せた。 

 ブリストルの大久保誠監督は「(準々決勝の)JFCレインボー長崎戦も、前半にビハインドの状況でしたが、ハーフタイムで修正して逆転に持ち込めました。この大会ではシチュエーションの中でメンタルを鍛えることができたと思います。とにかく全員が勝利を強く意識していました」と話す。勢いのあるブリストルの全国での戦いに期待したい。 


(下の写真、左から2位・長崎ドリームフットボールクラブジュニア、3位・FC西有家、3位・雲仙アルディート諫早)

6月23日 決勝
決勝      
会場名 島原市営陸上競技場   
  
FOOTBALL CLUB BRISTOL 4  (延長)  3 長崎ドリームFCJ
6月9日 準々決勝、準決勝
準々決勝      
会場名 有家公園芝生公園、須川港防災広場

FOOTBALL CLUB BRISTOL 3  -  2 JFCレインボー長崎
FC西有家 2  (延長)  1 相浦西SSC
長崎ドリームFCJ 4  -  0 森岳SSS
雲仙アルディート諫早 2  -  0 口石SSS



準決勝      
会場名 有家公園芝生公園、須川港防災広場     

FOOTBALL CLUB BRISTOL 3  -  1 FC西有家
長崎ドリームFCJ 2  (延長)  1 雲仙アルディート諫早

特別協賛

協賛

協賛