A PHP Error was encountered

Severity: Notice

Message: Only variable references should be returned by reference

Filename: core/Common.php

Line Number: 257

奈良県大会 | 第37回全日本少年サッカー大会 特設サイト

奈良県大会

高いチーム力を誇るディアブロッサ高田FCが
5年連続14回目の決勝大会行きを決める!!

優勝 ディアブロッサ高田FC
敢闘賞(コカ・コーラ提供) ポルベニル
努力賞(YKK提供) 奈良YMCA
グッドマナー賞(花王提供) スクデット
「第37回全日本少年サッカー大会 奈良県大会」の決勝が6月8日(土)に葛城市の新庄健民第一運動場で行われ、ディアブロッサ高田FCが4-0でポルベニルカシハラに勝利し、5年連続14度目の決勝大会行きを決めた。

 立ち上がりから、ボールを支配した高田ペースで試合が進んでいく。自陣でのボール回しから左右両サイドへと展開し、ドリブルからチャンスを作ったが、守護神、1番・米田侑矢選手を中心としたポルベニルの堅い守りに阻まれ、ゴールを奪うことができない。

「高田さんは力があるチームなので、まずはしっかり守備から入って、カウンターを狙っていた」(川崎享克コーチ)というポルベニルも6番・宮田椋介選手のスピードある突破で、ゴール前まで持ち込んだが、「僕たちの守備は全国でも通用する自信がある」とキャプテンの8番・久保湧哉選手が自信を見せた高田FCのDF陣が粘り強い守りを見せて、シュートまで持ち込ませない。

「これだけの応援団がいる試合は初めてだったので、立ち上がりは緊張したけど、少しずつ僕たちの持ち味のドリブルやパスなど個人技出せるようになった」(久保選手)と、立ち上がりは固さも見られた高田FCだったが、徐々に緊張がほぐれ、守備から攻撃への切り替えがスピードアップ。相手DFが整う前にテンポの良いパスワークとドリブルで崩しきり、ゴール前まで持ち込む場面が増え始めた。試合が動いたのは18分。右CKを7番・池田達哉選手が頭で合わせて先制した。

「試合前から『上手く行かないのが当たり前、0点に抑えられても普通やと思ってやりなさい。もし、やられたとして慌てないでいい』と伝えていました。前半は0-0でもOKだと思っていたので、前半終了間際に1点が取れたことが大きかった」と川上弘仁監督が振り返ったように、勢いが出た後半からは高田FCが猛攻を開始。

 後半11分に自陣から8番・久保選手がドリブルで相手ゴールまで一人で持ち込み、GKとの1対1を決めると、15分にも中盤でのボールの奪い合いからフリーで抜け出した久保選手がGKをかわし、落ち着いて3点目を獲得した。締めくくりは17分、池田選手がハーフウェーライン中央から浮き球のパスを前線に展開。ペナルティエリア左で待ち受けた久保選手が飛び出したGKの右脇に流し込み、4-0で試合を終えた。

 ハットトリックを決めて、勝利の立役者となった久保選手が「自分だけの得点じゃない。今日のハットトリックは仲間がいいボールをくれたおかげだと思う」と感謝したように高田FCはチームワークの良さが光った。川上監督も「サッカーが大好きな子どもたちが集まっている。好きなこと、やっていて楽しいことだけじゃなく、苦手なことやしんどいこと、痛い思いすることも頑張れる子なので、チームみんなのために走らないといけないし、チームみんなの失敗を消さないといけないというのを分かっている。守備の選手も前をやっても十分できる子たちだけど、チームの役割として泥臭く守備をしてくれているので、前の選手はそんな気持ちを感じて、“やったらな!”と思えることが纏まりの良さになっている」と評価する。一枚岩となって戦う高田FCが全国でどこまで戦えるか今から楽しみだ。


(下の写真、左から2位・ポルベニルカシハラ、3位・奈良YMCA、4位・スクデット)

6月8日 決勝
会場名 新庄第一健民グラウンド

【決勝】
ディアブロッサ高田FC 4 - 0 ポルベニル
6月2日の試合結果
会場名 五條上野公園グラウンド

【準々決勝】
ディアブロッサ高田FC 8 - 0 D・S・Shiki
奈良YMCA 9 - 0 矢田コンドル
スクデット 1 - 0 アスペガス生駒
ポルベニル 0 (3 PK 1) 0 奈良広陵

【準決勝】
ディアブロッサ高田FC 4 - 0 奈良YMCA
ポルベニル 2 - 1 スクデット
6月1日の試合結果
決勝トーナメント
1回戦
会場名 フットボールセンターグラウンド

ディアブロッサ高田FC 2 - 0 葛城當麻
平 群 3 - 2 パルティーダ生駒B
生 駒 4 - 0 ジュエルス
D・S・Shiki 6 - 1 サウスキッズ
パルティーダ生駒 4 - 3 桜ヶ丘
矢田コンドル 3 - 0 ディアブロッサ高田B
センチュリー 3 - 0 RIKKEN
奈良YMCA 2 - 0 天 理


決勝トーナメント
1回戦
会場名 五條上野公園グラウンド

スクデット 6 - 1 ゴレイロ
セントラル奈良 2 - 1 上牧まきのは
アスペガス生駒 2 - 1 エントラーダ
五 條 5 - 1 明 治
奈 良 4 - 0 SANTO
奈良広陵 3 - 0 斑 鳩
真 弓 2 - 0 王 寺
ポルベニル 1 - 0 高 市


決勝トーナメント
2回戦
会場名 フットボールセンターグラウンド

ディアブロッサ高田FC 11 - 0 平 群
D・S・Shiki 2  -  1 生 駒
矢田コンドル 5 - 4 パルティーダ生駒
奈良YMCA 4 - 0 センチュリー


決勝トーナメント
2回戦
会場名 五條上野公園グラウンド

スクデット 1 - 0 セントラル奈良
アスペガス生駒 8 - 1 五 條
奈良広陵 5 - 1 奈 良
ポルベニル 4 - 0 真 弓

特別協賛

協賛

協賛